最近気になる商品、話題の商品

こんな商品あったらいいなぁ?て思うものを紹介していきます。自分でも欲しくなって購入しています(^_-)-☆

目がぼやける方に!【ディディトリニティー001】

医師が開発したドックターズサプリ「ディディトリニティー 001」

 

パソコンやスマホの使い過ぎで目がショボショボする・・・
それは、目のピント調節機能が疲れているからなんです。

 

そんな時「ディディトリニティー 001」は、ピント調節を内側からサポートしてくれます!


「ディディトリニティー 001」に含まれる6つの成分。

 

1.OPC(オリゴメリックプロアントアニジン)
赤ワインの主な健康成分。血管の若々しさをサポートするだけでなく、目の使用による負担を和らげる効果も知られています。

 

2.レスベラトロール
美魔女ポリフェノールとも言われている、アンチエイジング成分。
強い抗酸化力を持ち、細胞の酸化を防ぐとともに、老化要因を抑制して寿命を延ばすとされる長寿(サーチュイン)遺伝子を活性化すると言われており、血管の若々しさをサポート!

 

3.赤ワインエキス末
レスベラトロールを5%、オリゴメリックプロアントアニジンを40%含有した
南フランス産の赤ワインエキス末を1粒あたり200mg配合。

使用している赤ワインブドウは、夏季の日照時間が15以上ある南フランスローヌ渓谷産の黒ブドウを厳選。
レスベラトロールポリフェノールの含有量が違います。

また、特殊な分離抽出法を用いることで、トランス-レスベラトロールを中心に赤ワインの健康成分を効率的に抽出しています。

 

4.ルテイン
マリーゴールドに含まれるカロテノイド。

カロテノイドはカロチノイドとも呼ばれ、植物や動物が持つ黄色、赤色、紫色などの色素のことで、抗酸化作用や抗ガン作用があると言われている物質です。
さらに最近の研究では、病気になるとカロテノイドの血中濃度が下がることもわかってきました。

そんなカロテノイドの一種であるルテインは、
野菜や果物などの鮮やかな色のもとになる栄養素としても知られています。

ルテインが私たちの視力の中心に近いところに存在することで、
目に大きなダメージを与える紫外線から目を守る役割も果たしており、
手元のピント調節をサポートしてくれます。

 

5.βカロテン(ビタミンA)
カボチャなどの緑黄色野菜に多く含まれるビタミンA前駆体で、体内で必要量だけビタミンAに変わります。
ビタミンAは、夜間の視力の維持を助けてくれる栄養素としても知られています。
また、粘膜の健康維持の働きもしています。

 

6.ビタミンB1
代謝と神経の働きに関わるビタミンです。

エネルギーサイクルを円滑に動かすのに必要不可欠な栄養素で、
医薬品としては、神経痛や眼精疲労の緩和に利用されています。


使い方は簡単! 1日1粒!をお水などで飲むだけ。

 

【目の疲れ】をどうにかしたい! と思っているなら、ぜひ、1度試してみてはいかがでしょうか?